キャッシングは計画的にすることが必須です

キャッシングに関しては、私は馬鹿なことをしたことがあります。

あまり大きな声では言えないのですが、会社を辞めたころに、競馬で食べていけないものかと浅はかな考えを持ったのです。

しかも、その資金はキャッシングで借りたお金を使うという暴挙だったのです。さらに言うと、複数のキャッシングを利用して、こっちで借りて、こっちに返してというような自転車操業ならぬ自転車キャッシングとでも言えるような馬鹿なことをしてしまいました。

当時は何とかなると思っていたので、このようなことをしてしまったのですが、今にして思えば、本当に馬鹿なことをしたものだと思います。

たまに競馬で勝つこともありましたから、どうにか返済できたこともあります。

しかし、いつもいつも競馬で勝てるわけはありません。

キャッシングによる借金は少しずつ膨らんでいきました。それでも、まだ競馬でどうにかしようという気持ちを変えようとはしませんでした。

頭や心がどうにかなっていたのかもしれません。

借金のことが親にバレる日が来ました。

バレないように必死に隠していたのですが、バレた時は内心ホッとしていました。これ以上借金をしなくていいと安心したのです。

親に借金を肩代わりしてもらいました。キャッシングは計画的にすれば大丈夫だと思います。

私のような失敗はしないようにしてください。

こんな失敗する人がいるわけないとは思いますけどね。

関連記事

このページの先頭へ